カメラマンならば、これだけは守れ!


by 8umvgufucr

菅首相が初街頭、演説も“脱小沢”(スポーツ報知)

 菅直人首相(63)が12日夕、新宿駅南口で就任後初の街頭演説を行った。高支持率でアゲアゲムードの中、23分間で「鳩山」は8回口にする一方「小沢」は0回。演説も“脱小沢”を成し遂げた。

 口蹄(こうてい)疫問題で訪れた宮崎からとんぼ返りした菅氏は、党執行部や新閣僚の顔ぶれをあげ「若い皆さんの兄貴分として政権を軌道に乗せたい」と、突然のアニキ宣言。さらにその場にいない「蓮舫」「前原」も話題にし、「鳩山」も「盟友中の盟友」として8回登場。しかし「小沢」は0回だった。

 「脱小沢」を意識してのNGワードだったのか、そんな人の名前は本当に忘れたのか…。ちなみに「政治とカネ」が3回、「普天間」も2回。国民の深い失望の原因に、しっかり触れたとは言い難い内容で、微妙な不自然さも漂った。

 菅首相の前には安住淳選対委員長(48)、枝野幸男幹事長(46)も演説。枝野氏も“菅流”に「中学時代に父の勤め先が倒産した」と体験談を語ったが、両者とも「小沢」は口にせず。党内は「小泉ブーム超え」で盛り上がるが、関係者によると、この日立ち止まった聴衆は約750人。菅氏の演説の後半には、通行人の流れもスムーズになっていた。


 【関連記事】
鳩山前首相が上海万博で日本の魅力アピール
菅首相、宮崎入り「口蹄疫は国家的危機」…口蹄疫問題
菅首相「私を信じて」に進次郎氏「またトラスト・ミーかっ!!」…所信表明演説
菅直人首相が所信表明、財政再建へ与野党協議を提唱

<菅首相>「ぶら下がり取材」 1日1回に削減を提案(毎日新聞)
訪問看護ステーション、微減の5731件(医療介護CBニュース)
早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
サッカーW杯 世界レベルへ一歩、ナニワ魂アピール(産経新聞)
新内閣の平均年齢59・0歳、1・7歳若返り(読売新聞)
[PR]
by 8umvgufucr | 2010-06-16 14:36