カメラマンならば、これだけは守れ!


by 8umvgufucr

<分限免職>31人が不服申し立て(毎日新聞)

 日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)は18日、昨年末の社会保険庁廃止で職員525人が分限免職となった問題で、処分を受けた同労組員31人が免職の取り消しを求めて人事院に不服申し立てを行ったと発表した。

 政府は、年金記録ののぞき見などで懲戒処分を受けた同庁職員を日本年金機構(1月発足)で採用しない方針を決め、厚生労働省での非常勤職員採用や官民人材交流センターでの民間への再就職あっせんなどで救済を図っていた。【塙和也】

【関連ニュース】
社保庁:分限免職525人 うち401人退職金割増を希望
平野官房長官:厚労相に異例の直談判 社保庁職員救済で
クローズアップ2009:年金機構、課題山積 不祥事多発の社保庁消え、あす発足
社保庁:職員解雇525人 来月1日、年金機構移行で
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)

<世界遺産>政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
<牛久強盗致死>水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効(毎日新聞)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
対北制裁解除「認めず」 日韓外相が一致(産経新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
[PR]
by 8umvgufucr | 2010-01-23 09:44