カメラマンならば、これだけは守れ!


by 8umvgufucr
 全国警察本部の交通部長を集めた会議が21日、東京都内で開かれた。警察庁の安藤隆春長官は、6月から11月の間、全国7カ所で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議や閣僚会議に向け、「一般交通への影響を最小限にとどめるための計画を早期に策定してほしい」と訓示した。
 APEC関連会議の会場の多くは都市部で予定されており、「交通対策が警備成功の要だ」と強調。全国の警察が一丸となって交通規制の事前周知に努め、国民の理解と協力を得るよう指示した。 

【関連ニュース】
臨時事務会合が開幕=APEC
東京駅に爆弾!テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監
手配写真を更新=日本赤軍メンバー
「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議

新幹線でスカート内盗撮、JR西課長代理逮捕(読売新聞)
政党支持に地殻変動の予兆 急上昇「みんなの党」台風の目(J-CASTニュース)
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述−兵庫県警(時事通信)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
[PR]
# by 8umvgufucr | 2010-04-26 15:53
 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警捜査1課と豊川署は21日、岩瀬一美さん(58)への殺人未遂容疑で逮捕した長男の高之容疑者(30)を、孫の金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑で再逮捕した。県警は高之容疑者が5人を刺した後、自宅に火をつけたとして、現住建造物等放火容疑での立件も検討している。

 逮捕容疑は17日午前2時15分ごろ、豊川市伊奈町前山の自宅で、同居していた三男(22)の長女の友美ちゃんの背中など3カ所を台所から持ち出した包丁(刃渡り17センチ)で刺し、出血性ショックで死亡させたとしている。傷は背中から胸へ貫通していた。県警は高之容疑者について、死亡した一美さんへの殺人未遂容疑を殺人容疑に切り替え、妻(58)や三男、三男の内縁の妻(27)への殺人未遂容疑と併せて送検した。

 一方、高之容疑者は5人を刺した後、自室の布団にライターで火をつけたとされ、木造2階建ての自宅は半焼。調べに対し、高之容疑者は「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。【山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止
愛知5人殺傷:容疑者、父の給料を管理
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し(産経新聞)
<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
[PR]
# by 8umvgufucr | 2010-04-22 13:09
 漁獲されても、ほとんどが養殖魚や釣りの餌に使われてきたツノナシオキアミの「素干し」が登場。東京・築地市場(中央区)でも取引されるようになり、食材としての需要増に期待が高まっている。
 同市場で素干しを扱う卸会社「第一水産」によると、取引するオキアミは宮城県産。同県石巻市の水産加工会社「三興」が今年、大型の乾燥機を導入し量産化を図ったことで、2月下旬から築地で卸売りされてきた。
 日量の取引は2〜3トンほどで、卸値は1キロ当たり900円前後。以前から入荷しているオキアミの煮干しに比べ2倍近くの値段。第一水産の担当者は、「煮干しより水分が少ないため保存性が高く、小エビのような素材感が味わえる」といい、人気は上々だ。
 香ばしい風味で、お好み焼きや焼きそばの具、せんべいの材料などとして、この先需要が伸びそうだ。小売店では、つくだ煮などの加工品のほか、素干しがそのままパック売りされることもあるという。
 漁期は終盤を迎え、築地市場での卸売りはほぼ終了したが、仲卸での販売や仕入れた市場外の業者が在庫を持っているため、しばらく小売店で手に入れることができそう。 

<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆あなたの町のピンズ実例紹介【山梨県】財団法人キープ協会 様 「ポール・ラッシュ祭ピンズ」 株式会社デザインアンドデベロップメント
[PR]
# by 8umvgufucr | 2010-04-20 05:31
 埼玉県飯能市で犬の死骸(しがい)が大量投棄された事件で、廃棄物処理法違反容疑で逮捕された動物葬祭業の阿部忍容疑者(71)が飼い主に対し、「骨を返します」と約束してペットを引き取っていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。実際には火葬せず、別の骨を渡した疑いがあるとみて、県警生活環境2課などは詐欺容疑も視野に捜査している。
 捜査関係者によると、阿部容疑者は3月19日、同県川口市の女性(80)から死んだ犬の引き取り依頼を受けた際、「火葬後に骨を返します」と約束。しかし、実際には飯能市の山中に死骸を捨てていた。
 阿部容疑者は動物の骨を女性に渡したが、火葬していないことから、同課は預かったペット以外の骨とみている。他の客の中にも「戻ってきた骨は飼っていたペットのものと違う気がする」と話す人がいるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄
山中に犬の死骸100匹=ペット処理業者、不法投棄か
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評

新党 「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
首相動静(4月8日)(時事通信)
校庭にミカン苗、容疑者の土地が消防署にも(読売新聞)
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分−富山(時事通信)
[PR]
# by 8umvgufucr | 2010-04-13 12:22
 政府が3月19日、製造業派遣の原則禁止などを盛り込んだ労働者派遣法改正案を社民、国民新両党の反発を受け入れる形で修正したことについて、改正案の原案を答申した厚生労働相の諮問機関「労働政策審議会」(労政審、会長=諏訪康雄・法政大教授)は、労政審の答申の尊重を求める「意見書」を長妻厚労相に提出する方針を固めた。

 労政審が、抗議の意思を厚労相に表明するのは極めて異例。

 意見書は1日の労政審で承認され、同日中にも長妻厚労相に渡される。諏訪会長は「答申が尊重されないと審議会の意味がなくなる。ぎりぎりの交渉をして決めたことなのに、政治主導の下、いとも簡単に覆されるのは納得できない」と話している。

 労政審の答申では、契約期間の定めのない派遣労働者に限り、派遣先企業が受け入れ前に行う「事前面接」の解禁規定が盛り込まれていたが、社民、国民新両党が「立場の弱い派遣労働者が容姿や年齢で派遣先に差別される」と強く反対。政府は、解禁規定を削除した上で法案を国会に提出した。

 労働関連の法律を改正する際は、日本も批准する国際労働機関の条約で、労使合意のもとで結論を出すのが原則。労政審は労使代表と有識者で構成され、日本ではここで合意された内容が法改正に反映されることになっていたという。

<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
ヤギ 左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場(毎日新聞)
[PR]
# by 8umvgufucr | 2010-04-08 14:20